【開催のお知らせ】夏休み親子こうざ「ぼうさいマイ・タイムライン」

 当法人は8月21日、「夏休み親子こうざ ぼうさいマイ・タイムライン」を東京都市大学 二子玉川夢キャンパスで開催します。

 この防災講座は、2019年10月に飛来した台風19号による地域への被害を踏まえて、2020年11月に二子玉川の地域メディアfutakoloco(フタコロコ)からの企画提案により実施した、「みんなでつくるフタコスタイル避難計画 マイ・タイムライン」に続く第2弾です。

2020年度マイ・タイムライン講座の様子(玉川町会会館)

 今年度は夏休み期間中の開催ということで、小学生とその保護者を対象として、各家族のスタイルに合った避難計画(マイ・タイムライン)を作成すると同時に、自ら気象を読み、防災行動につなげることができる「リテラシー」を実践的な体験型講座で身に着けることを目的に企画しました。

 二子玉川は川のまち。最大の自然資産である多摩川をよく知り、その地形を理解することで、水辺ライフをさらに安全に楽しむことができるよう、今年もNPO法人水・防災機構との共催で、国土交通省が作成したツール「逃げキット」を使用して、専門家のアドバイスをいただきながら避難計画をつくります。

 また、東京都市大学や二子玉川まちづくりセンターとの地域連携により、二子玉川ならではの「楽しく学ぶ」講座内容であることも特長です。プログラムの具体的な内容は以下の通りです:

①気象予報士による気象解説と「観天望気の書」づくり(工作)(45分)

②スマートフォン等からの地域に特化した災害情報の取得のしかた(30分)

③マイ・タイムライン(避難計画)をつくろう!(保護者、約45分)/二子玉川の地形を知ろう!「国分寺崖線と多摩川」(子ども、60分)

 なお、参加の際は「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」等に基づいた感染防止対策をお願いします。(参照:内閣官房新型コロナウイルス感染症対策 サイト)

 開催は感染状況を鑑みて判断いたします。8月21日(土)の実施が難しい場合は9月4日(土)を延期日として設定しています。あらかじめご了承ください(参加申し込みの方には事前にリマインドメールで通知します)。

夏休み親子こうざ「ぼうさいマイ・タイムライン」概要

【主催】一般社団法人二子玉川エリアマネジメンツ

【共催】NPO法人水・防災機構 

  ※この企画は公益財団法人河川財団の河川基金の助成対象事業です

【後援】世田谷区教育委員会

【協力】玉川町会、東京都市大学、二子玉川まちづくりセンター、東急株式会社

【日時】2021年8月21日(土)13時00分~16時00分

 ※延期の場合は9月4日(土)

 ※延期判断については新型コロナウイルス感染症の予防対策の状況をみて行います

【場所】東京都市大学 二子玉川 夢キャンパス(二子玉川ライズ・オフィス8階)

【対象】二子玉川エリア在住の親子(子どもは小学生以上)20組(親1、子1)

【申込先】※先着順

 専用ウェブサイト→https://futako-mytimeline2021.peatix.com/

【お問合せ】 futako.area@gmail.com

工作のイメージ
会場の二子玉川夢キャンパス

参考資料 

この記事を書いた人