一般社団法人 まちのね浜甲子園 視察

2019年9月4日(水)

一般社団法人 まちのね浜甲子園 視察

9月4日(水) 一般社団法人 まちのね浜甲子園へ訪問し、活動内容についてお話を伺ってきました。

2016年9月設立の地域密着型のエリマネ法人。2つの拠点ベースがあり、 HAMACO:LIVING(コミュニティスペース)はスタッフが常駐し、だれもが気軽に立ち寄ることができる無料のコミュニティスペースとなっていました。特に子育て世代の親子や放課後の子供達の利用が多いとのこと。

またOSAMPO BASE(カフェ)は、とてもおしゃれな雰囲気で、近隣の武庫川女子大学と連携し地元の内装工事会社の協力のもと、予算を削減し開店。来店者数は20~30組/日となっているが、SNSの拡散により地元住民以外の方も増えているとのこと。我々も新たな活動拠点、『Futako Fun Base』が立ち上がることもあり、大変参考となる活動内容をお聞かせいただきました。

この記事を書いた人